生命保険 口コミ

保険相談でおすすめのポイント

Filed under: 保険相談 — ddpp @ 5:32 AM 2016年1月24日

保険に加入していると、つい保険料の支払いを忘れてしまった、あるいは、どうしても保険料の支払いができないといったケースが生じてきます。こうした場合、そのままにしておくと保険の効力がなくなってしまうことが起こりかねません。

保険料の払い込みが滞るなどの理由で、保険の効力がなくなることを「失効』といいます。では、効力のなくなった保険を元の状態に戻すには、どうすればよいのでしょうか。その前に失効についてもう少し詳しく説明しましょう。

失効とは、保険料払い込みの猶予期間を過ぎても保険料が払い込まれない場合、契約者の意志に関係なく、自動的に保険契約の効力がなくなることをいいます。しかし、前述の自動振替貸付制度が行われる場合は例外です。

ただしその場合でも、自動振替貸付金や契約者貸付金の元利合計額が、その保険の解約返戻金の額を超えてしまったら、失効することもあるので注意が必要です。もう一つ、保険料の払込猶予期間があります。。

猶予期間とは、保険料の払込期日を過ぎてから支払っても、期日までに支払ったと同じことになる一定期間のことをいいます。月払い契約の場合は、払込期月の翌月一日から末日までです。

年払いや半年払いは、払込期月の翌月一日から翌々月の契約応当日までです。払込期月とは、月単位、半年単位、年単位の契約応当日の属する月の一日から末日までをいいます。

たとえば、契約日が三月一○日の場合だと、月払いは毎月一○日の属する月の一日から末日まで、半年払いだと三月一○日、九月一○日の属する月の一日から末日まで、年払いだと三月一○日の属する月の一日から末日までとなります。こうしたことをふまえたうえで、保険契約が失効になるまでを考えてみましょう。

まず、猶予期間内に保険料が支払われないとき、自動振替貸付が行われます。自動振替貸付制度のない保険の場合は、猶予期間が満了した翌日から失効します。次に、自動振替貸付が行われても元利合計額が解約返戻金の額を超えてしまった場合は、猶予期間が満了した翌日から失効します。

失効してしまった保険契約を元の状態に戻すことを「復活」といいます。契約が失効してしまった場合、新たに加入しようとすると、年齢によって割高になってしまいます。こうしたことを回避する目的で、契約内容はそのままで有効な状態に戻すためにつくられたのが「復活」という制度です。

契約を元に戻したい場合.契約者は契約失効後三年以内(変額保険は三カ月)に復活請求書と被保険者に関する告知書を保険会社に提出します。その際、契約者は失効してからの期間の延滞保険料と利息を支払わなければなりません。

復活後の保障は、保険会社が告知書または延滞保険料を受け取った、いずれかの遅い日から開始されます。復活後の保険料は、失効する前と同じです。失効期間中の配当金も支払われます。


保険を相談する窓口

生命保険、終身保険の比較検討

Filed under: 医療保険 — ddpp @ 10:29 PM 2014年11月13日

●「医療保障保険」(80才までの保険期間に女性に対して手厚い保障)チューリッヒ保険何といってもこの商品の特長は女性特定疾病( 病気) の場合は何と、入院給付金、手術給付金が倍になります。また保険期間は最長80才までの10年間の定期保険です。もちろん、保険料は年齢によって高くなっていきます。

●「あんしん倶楽部10Vシリーズ「I’m(5年ごと配当タイプ)」朝日生命保険(定期保険特約付き普通終身保険)万一の場合の大型保障を準備できる定期付き終身保険に、遺族の生活を保障する長期生活保障特約を組み合わせたもので、万一のときには一時金を支払うとともに、10年間の確定年金を支払う商品です。

終身部分の保険料の払い込みは、平準払込方式とステップ払込方式を選択でき、保険料込期間終了後は、死亡保障、本人年金、夫婦年金、介護保障を組み合わせた「しゅうしんバラエイープラン」に移行することができます。

● 「楽しみ1 番( 個人年金保険)」住友生命保険年金開始日前の死亡保障を既払込保険料相当額に抑え、年金額を大きくすることに重点を置い年金です。(解約返戻金は一定期間経過後、既払込保険料相当額になります。)年金の種類は、一D年保証期間付き終身年金、15年、10年、5 年の確定年金があり、年金支払い始時に年金の内容を見直すことができる年金内容変更制度( 年金種類選択制度、複数年金選択制基金増額制度) があります。

● 「スーパーセレクト21」(連生終身保険と家族障害保険のセット) 大同生命保険大同生命の連生終身保険とAIUの家族障害保険をセットにした商品で、連生保険のメリットー損害保険の保障を受けられ、二次相続対策としても活用できます。保険料払込期間終了後、死亡‘障、確定年金支払い、終身年金支払い、夫婦年金支払い、介護保障を組み合わせた「アクティブラン」に移行することができます。

● 「健康応援パックNEO(5 年ごと配当タイプ)」(終身保険) 日本生命保険医療保障を重視した商品で、病気による様々な障害をカバー( フォワード)、3 大疾病への備え(あすりーと)、リビングニーズ特約の3つの生前給付を受けられます。

● 「カラット」(生存給付金付き定期保険特約付き終身保険) 三井生命保険女性専用の商品で、契約後3 年または5 年ごとにボーナスがもらえ、さらに契約後3 年目からは毎年配当金が支払われます。保険料払込期間終了後、終身保障、夫婦年金、個人年金、介護保障を組み合わせた「パーソナルプラン」に移行することができます。

●「1年組み立て保険」D-Y生命通常定期保険といっても5 年とか10年は同じ保険で同じ保険料を支払います。しかし、外資系の同社の保険はこれをもっと単純に1 年ごとに置き換えたものです。ニーズに応じて自由に作り直せますし、年齢に応じて比較的安い保険料ですむことも事実です。特約も付けることもできます。しかし、子どもが生まれたからと保険金を増やす場合などは新規加入の時のように告知や診査などが必要となってきます。

各社の生命保険徹底検証

Filed under: 終身保険 — ddpp @ 10:25 PM 2014年10月26日

生命保険会社各社の商品開発が活発化している中、次々と新しい保険商品が発売されています。ここでは、様々な保険商品を紹介します。

★ 「新医療保険」(入院給付期間が長い商品) アイエヌジー生命(入院給付期間が長い商品) 医療保険で気になる点は入院給付期間です。せっかく終身型の医療保障でも、「給付日数730 日」という最高限度の日数を超えてしまっては仕方がありません。

その点アイェヌジー生命のこの商品は給付日数が1000 日です。また、―回の入院の限度日数というものも気になる点です。例えば1 回の入院限度日数が120 日の場合、120 日の給付期間以上の入院の場合、越えた部分は給付日数が730 日型でも支払われないことになります。

一度退院しても180 日以内に同じ病気で再入院した場合は「―回の入院」とカウントされてしまいます。その
点、アイェヌジー生命のこの保険の場合は、1000 日の給付日数に加えて入院限度日数も1000日ですので、3 年前後の長い入院でも支払われることになります。1000 日/1000 日タイプの保険のわけです。ただし、同社の入院限度日数120 日/1000 日タイプの保険と比べて保険料は3 割ほど高くなります。保障期間は定期型です。

★ 「ワハハ」(終身型で長期入院給付期間商品)‐NA ひまわり生命前述の商品と似ているところは1000 日という長期の入院給付日数でしょう。この商品の場合には730 日/1000 日型、120 日/1000 日型などがあります。また、保障期間が終身型ということも魅力でしょう。ただし、前者のものと比べると、毎月の保険料は数倍になってしまうこともあるようです。

45才までに契約すれば、60才までの払い込みで終身の医療保険となるところは魅力と言う人は少なくありません。また、夫婦型で加入すれば、ご主人の死亡時には保険料の支払いは免除されるにも関わらず、妻への保障は一生続くことになります。

★ 「たすけあい・女性コース」(女性に大人気の医療保険) 日本生協連女性に死亡保障よりも医療保障を充実した商品が人気があります。この商品は、入院共済金( 共済における保険金)5000 円に加え、女性特有の病気で入院した場合( 乳ガン、子宮筋腫、帝王切開、甲状腺障害など) には入院共済金が2000 円割り増しされ1日7000 円になります。また、女性特有のものとなると条件はありますが様々な一時金なども保障されます。

気になる一回の入院限度日数と入院給付日数ですが、180日/無制限となっています。ただし保険期間は65才まで、保険料は年齢に関係なく3000 円です。仕事をされている方や独身( お子さんがいてもいなくても) 女性の方などに向いています。ただし、65才以降の保障については別途に考えなくてはいけません。

医療保険に入るときの告知義務

Filed under: 保険相談 — ddpp @ 3:16 AM 2014年10月5日

最近、和歌山や埼玉、長崎などを舞台に保険金殺人や保険金詐欺の事件が取り上げられるようになりました。しかし、生命保険の保険金がらみの犯罪は残念なことに従来から起きています。

保険会社もできるだけ生命保険が犯罪に利用されることのないように保険加入時の審査や調査などをしっかりするようになってきています。ここで注意しておきたいことは、自分では意識していなくても、うっかりと間違った保険契約をしてしまったがために、将来保険金をもらえなくなってしまうような契約をしてしまう人がまだまだ多いということです。その代表例は「告知義務違反」でしょう。保険に入るときには今までの病歴や通院歴など病気に関することを事細かに質問されます。

そして、それを契約書に書くことになっています。しかし、もう病気は治っているから、そんな細かなことまでわからないだろうと、きちんと記入しない人がいるのは確かです。時には生命保険のセールスの人に× × という病気をしたことがあるんだけど入れないですよね… … 。と質問します。

セールスの人は、まあいいんじゃないですか?などと答えたとします。そこで、病歴を書かずに契約をしたとします。さて、いざというときになつて保険金を支払わないと保険会社が言ってきました。調査したところあなたの保険契約は「告知義務違反」(うそいつわりなく、きちんと報告し保険会社に知らせる義務。わざとではなくても重大な過失も含まれる) ですから保険金は支払いません、となるわけです。

とくに保険加入後2 年以内に保険金が支払われるようなことが起きると保険会社は「告知義務違反」がなかったのかの調査をするといわれています。保険に入った方にしてみると、生保のセールスの人にきちんと話したら「入れる」と言われたわけだから、保険会社に告知して( 知らせて) いるじゃないかと反論したとします。

しかし、加入時にセールスの人に言ったか言わないかは関係ないのです。セールスの人などに健康状態を話しても告知したことにならないからです。また、セールスの大には保険契約の申し込み承諾に関する権限もありません。あくまでも提出された契約書や関係書類を保険会社の本体が判断して契約するかどうかを決めるからです。

セールスの人のなかには、保険契約の細かいことでは間違うこともあるのが実状です。保険の販売は非常に厳しい世界で生命保険のセールスは契約社員という正社員とはまったく別格の扱いです。厳しいノルマや歩合制給料のために入社後2年以内に何と75%の人が辞めてしまいます。100人入社しても75人が2年以内に辞めるのです

保険の仕組み① 逓増型と前厚型

Filed under: 生命保険 — ddpp @ 2:34 AM 2014年9月2日

●逓増型は、単利で毎年基本年金額が増えていく商品です。例えば、4% 単利の場合、最初の年の年金額が50万円とすると、2 年目には52万円、3 年目には54万円というように、毎年2 万円(50万円×4%) ずつ基本年金額が多くなっていきます。物価上昇に対応できる特性があるいい面もあるのですが、その分定額型よりもそれまでに毎月支払う保険料( 掛け金) が高くなります。最初は少額の年金でもかまわないから、高齢になってから多くの年金を受け取りたい人に向いています。

●前厚型は、定額型を2 つ組み合わせたような商品です。年金開始後、最初の5 年間の毎年の年金額が、6 年目以降の2 倍に設定されていたりします。定年退職後も住宅ローンや教育ローンが残る人、今後予定されている公的年金の受給年齢引き上げ対策として活用できます。前述してきたとおり、老後のライフプランによって、年金の種類や受け取り方法を選択することはもちろん、次の点も考慮して保険商品を選びたいところです。

◆ 加入年齢を考える例えば若いうちに加入すると保険料の払込期間が長くなりますから、毎月支払う保険料は安くなり、かつ、将来もらえる年金受取総額を多くなります。

◆ 保険料の支払方法を工夫する保険料の支払いを一時払いや全期前納することによって、保険料の割引を受けることができます。ただし確定年金には、一時払いのできない会社もあります。

◆ 個人年金保険料控除を受ける個人年金保険に加入した場合、通常個人年金保険料控除という所得控除が受けられ、所得税や住民税が安くなります。ただし、中には個人年金保険に加入していても、一般の生命保険料控除にしかならないものもありますので、加入の際に保険会社に確認をしておきましょう。

◆ 特約も付けられる個人年金保険も病気やヶガに備える医療関係の特約が付加できます。まだ医療保険に加入していないような場合には、個人年金保険の契約の際に、特約を付けることも検討しましょう。

◆ 年金開始までの据え置き期間を長くする。個人年金保険は、平準( 通常) 払いと一時払いに据え置き期間を設定することができます。据え置き期間が長いほど保険料が安く、総受け取り額を多くなります。